NAGOYA UNIVERSITY GLOBAL 30 INTERNATIONAL PROGRAMS

名古屋大学の国際戦略

国際戦略

名古屋大学は、国際的な舞台で活躍できる人材の育成を目指し、5年後には留学生総数2,100名、平成32年度末には3,000名を達成するなど国際化されたキャンパス環境の整備に取り組みます。一方、外国人教員比についても、平成32年度末には全教員に対する構成比7.5%を目指します。

 本学は、2005年の文部科学省大学国際戦略本部強化事業を契機の一つとしてベンチマーキング調査を実施しました。 その報告書は、本学の国際学術コンソーシアム (AC21)推進室と国際企画室の協力により、2006年3月に刊行されました。 本報告書においては、当時AC21メンバー校であったシドニー大学、ウォリック大学、上海交通大学の国際学術活動取り組みを調査・分析しています。

SGU

調書