NAGOYA UNIVERSITY GLOBAL 30 INTERNATIONAL PROGRAMS

名古屋大学の国際戦略

機構長挨拶

2020年4月に岐阜大学と名古屋大学が一法人となり、新たに「国立大学法人東海国立大学機構」が発足しました。機構のスタートアップビジョンには「国際的な競争力向上と地域創生への貢献を両輪とした発展」を掲げています。また、名古屋大学の指定国立大学法人構想では「国際的なキャンパスと海外展開」を重要項目とし、Global 30プログラムをはじめとした英語による教育プログラムの拡充、留学生受入の増大、ジョイントディグリープログラムといった海外で学ぶプログラムの充実などを掲げています。また、国連サミットが2015年9月に達成目標「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」を採択したように、国際社会は食料安全保障、気候変動、環境破壊、健康などの深刻な課題に直面しており、今日の地球規模の課題に挑戦する人材の育成、課題解決に向けた学術研究の推進、その成果の社会への還元が大学の最も重要な役割となっています。これらの実現に向けてさらに取り組んで参りますので、関係の皆様には、引き続きご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。

国際機構長 川北一人