NAGOYA UNIVERSITY GLOBAL 30 INTERNATIONAL PROGRAMS

海外とのネットワーク

コンソーシアム等

関連リンク等

APRU ... 直近のイベント・催し を、こちらのリンクからご確認いただけます。

コンソーシアム関連ニュース

イベント情報(12/15) Post COP26 Industrial Transformation: Circular Economy as a Driver for Competitiveness
駐日スウェーデン大使館、Business Sweden、Research Institutes of Sweden (RISE)、Japan Innovation Network (JIN)の
共催によるシンポジウム
「Industrial Transformation: Circular Economy as a Driver for Competitiveness」が、12月15日に開催されます。

詳細(PDF)

登録申し込みは、こちらから行えます。
イベント情報APRU Biodiversity Genomics in the Pacific Rim ウェビナー開催のお知らせ
国際コンソーシアムAPRU(環太平洋大学協会)の生物多様性プログラム (Biodiversity Program)発足イベントとして、11月30日の日本時間午前9時よりウェビナーが開催されます。世界各国で活躍する研究者の登壇が予定されております。ぜひご参加ください。

ウェビナー詳細・参加登録
イベント情報APRU IRIDeSマルチハザードシンポジウム
国際コンソーシアムAPRU(環太平洋大学協会)と、IRIDeS(東北大学災害科学国際研究所)によるマルチハザードシンポジウムが行われます。

日時:11月24日(水)日本時間 10:00 - 18:00
      11月25日(木)日本時間 10:30 - 14:00

詳細、プログラム、参加登録については下記URLをご覧ください。
https://drrc.ui.ac.id/apru2021/
イベント情報APRU レクチャーシリーズ Sustainable Waste Management Global Lecture Seriesのお知らせ
国際コンソーシアムAPRU(環太平洋大学協会)では、12月までほぼ毎月Sustainable Waste Management(持続可能な廃棄物管理)をテーマとしたレクチャーを開催しています。ほとんどすべてのレクチャーがウェビナー形式でおこなわれ、過去のウェビナーは録画配信されています。近日開催分の参加登録も受付中ですので、ぜひご参加ください。

ウェビナー詳細・録画配信・参加登録

https://apru.org/event/sustainable-waste-management-global-lecture-series

イベント情報APRU マルチハザード ウェビナー Health, Climate Change and Innovation in Disaster Risk Reductionのお知らせ(10/12)
国際コンソーシアムAPRU(環太平洋大学協会)のマルチハザード分科会が10月12日(火)にウェビナーを開催いたします。今回は特に防災(Disaster Risk Reduction)に着目し、専門家を招いて議論がおこなわれます。

日時:10月12日(火)午前11時から約90分

ウェビナー詳細・参加登録

https://apru.org/event/2021-apru-multi-hazards-webinar-series-health-climate-change-and-innovation-in-disaster-risk-reduction

公募AC21 Special Project Fund 2022 公募情報(12/15まで)
名古屋大学を含む14の大学からなる国際学術コンソーシアム、AC21がメンバー間で開催される様々な行事や研究プロジェクトに対して財政的支援をおこないます。助成金として最高15,000米ドル相当が支給されます。

応募時期:2021年10月1日~2021年12月15日
応募資格:本学教員(研究員を含む)であること
応募先:AC21事務局 E メール: office@ac21.org
選考結果:2022年2月中旬頃

公募詳細・応募フォーム

イベント情報APRU ウェビナー Sustainable Cities & Landscapes Live Webinar Seriesのお知らせ(8月〜12月 隔週)
国際コンソーシアムAPRU(環太平洋大学協会)の分科会 Sustainable Cities and Landscapesが、2021年8月〜12月の隔週にウェビナーを開催します。環太平洋地域における持続可能な開発目標(SDGs)への取り組みが、都市衛生や知識基盤など様々な角度から検討されます。

ウェビナー詳細・参加登録

イベント情報バーチャルシンポジウム Natural Products for Healthy Aging 11/8 - 11/10
AC21のスペシャルプロジェクトファンドによる、バーチャルシンポジウムが、11/8から11/10にかけて開催されます。参加費無料、アブストラクトの投稿は 10/1 までです。

https://consultus.eventsair.com/natural-products-for-healthy-aging-2021

イベント情報APRU Global Health Conference 2021 発表者(8/1まで)・ポスターコンテスト参加者募集(8/31まで)
環太平洋地域社会の諸問題に協力・貢献することを目的とする国際コンソーシアムAPRUにおいて、2021年11月16日~18日の3日間、Global Urban Healthをテーマとしたオンライン学会が開催されます。香港大学が幹事校を務めるこの学会では、口頭またはポスターによる発表者(8/1締切)、および学部・院生ポスターコンテストの参加者(8/31締切)を募集しています。ぜひ参加をご検討ください。

公募詳細

イベント情報MIRAI 2.0 Ageing オンラインワークショップ 9/28-29 参加登録開始のお知らせ(9/6まで)
日本・スウェーデン間における学術交流・連携を目指す国際コンソーシアムMIRAI2.0のAgeingグループが、9月28日・29日にオンラインワークショップを開催します。"Unlocking Potential for New Collaborations" と題された今回のワークショップでは、日瑞の研究者が高齢化社会について考え、共同研究の可能性を議論します。9月6日(月)まで参加登録を受けつけております。ぜひご参加をご検討ください。

開催方法:オンライン

開催期間:2021年9月28日(火)・29日(水)日本時間16時~19時(スウェーデン時間9時~12時)

参加登録締切:2021年9月6日(月)

ワークショップ詳細・参加登録

公募RENKEI 共同研究助成金 Seed Funding 公募情報(9/17まで)
「社会の仕組みの変革を促すこと」をビジョンに掲げる日英大学間の国際コンソーシアムRENKEIが、共同研究の助成をおこないます。2021年6月23・24日に開催されたオンラインワークショップ RENKEI Researcher Workshop on Health で重点が置かれた3つの研究分野(Patient Safety, Medicine and Informatics, Ageing)からそれぞれ1チームに、助成金として5,000 GBP(≒ 770,000 JPY)ずつが支給されます。ワークショップ参加者だけでなく、RENKEI加盟校に所属する研究者が公募の対象となりますので、ぜひご検討ください。

応募締切:2021年9月17日(金)
選考結果:2021年10月中旬頃

公募詳細・公募フォーム

 

公募MIRAI 2.0 Sustainability CFP - 日本・スウェーデンの共同研究案募集 (6/29まで)
日本・スウェーデン間の学術交流・連携の更なる強化を目指して形成されたMIRAIコンソーシアムのSustainability TEG (Thematic Expert Group)主催によるオンラインワークショップが開催されます。現在、このワークショップの基となるMIRAI 2.0の助成金申請に向けた共同研究案を募集しています。

【募集概要】

本ワークショップへの参加者について、Sustainability TEGでは事前にProposalを募集し(6/29〆切)、ワークショップへ招待する研究者が選定される予定です。

開催方法: オンライン
開催期間: 2021年9月28日(火)~30日(木)
応募締切: 2021年6月29日(火)
使用言語: 英語

応募資格: 
・MIRAI加盟大学所属の研究者であること
・相手(スウェーデン)側研究者もMIRAI加盟大学所属であること
・ワークショップ開催の3日間全ての日程に参加可能なこと
・2021年6月に開催されたR & I Weekに参加していたことが望ましいとされていますが、参加していない研究者であっても申請は可能
 
詳細は以下をご確認ください。
 
We invite and encourage you to submit your research collaboration ideas to gain a place at the online workshop 28-30 Sept. The focus of the workshop is on developing your idea and writing applications for seed funding!
 
1.Use the attached template to describe your research collaboration idea, incl listing your partner(s). Keep it short, max 1 A4 page.
2.Submit research collaboration idea via email at the latest 29 June 2021. Send to this address: kokusai-group@office.hiroshima-u.ac.jp
3.You will be notified early July if you have a place on the WS

Workshop criteria

The workshop is primarily directed at Young researchers and more senior researchers are welcome. As we have limited time in the workshop (ca 10 hrs), it is mandatory to participate the full three days, WS-hours: Swe 08.00-12.00/Jap 15.00-19.00. The WS is a “working-WS” without formal presentations, but with discussion and practical work.

What is a “collaboration”?

A collaboration can be explored through a joint research project/a pre-study to find out more about a potential joint project; an event such as running a small WS within a defined area; arrange a seminar/webinar for young researchers/PhD-students; write a joint paper; etc. Only You decide the limit for what you should collaborate within, and how you should do it.

Topics for collaboration
Based on the input in the chat during the workshop days last week, all you researchers defined areas as interesting for collaboration. Here are some of them:

[Sustainability Transformations]
* Incentives for energy and industrial transformation
* Transnational supply chains and finance flows
* Policy supporting tools, e.g. for Carbon Border Adjustments
* Perspective shifts and social tipping points?

[Climate and Security]
* Sustainability determinants in peace making
* Climate and peace dynamics

[Assessment Methods for Negative Emissions]
* Enabler of decarbonisation pursuits?
* Lots of connections to industrial transformation

The Sustainability Thematic Expert Group (TEG) expect that these topics are just a few examples of what you researchers might be interested in. If you have identified other collaboration areas than those listed above, simply describe your research collaboration idea and name your collaboration partner(s), and the Sustainability TEG will take it into account when making the selection of which ideas to focus on in the WS.

How to fill in the template
* The total proposal should fit inside 1 A4 page. Font size: 11
* Fill in a sub-topic if it fits with your idea
* Fill in the Headline of your idea
* Describe the research idea on which you would like to collaborate.
* Write when you would like to start the collaboration.
* You may include pictures/models when describing your research idea, but you do not have to.
* Make sure you list your collaboration partner(s).

Note! If you have a research idea for collaboration, but you did not find a collaboration partner during the conference, then please search in the R&IW21 event platform for a partner or ask another researcher you know from a MIRAI2.0 university. It is ok to submit your research idea for collaboration before you have confirmed a suggested partner. Make sure to write “not confirmed” in the template.

1.Use the attached template to describe your research collaboration idea, incl listing your partner(s). Keep it short, max 1 A4 page.
2.Submit research collaboration idea via email at the latest 29 June 2021. Send to this address: kokusai-group@office.hiroshima-u.ac.jp
3.You will be notified early July if you have a place on the WS
 
Any questions, please email: kokusai-group [at] office.hiroshima-u.ac.jp
公募APRU University Museums Research Symposium 2021 発表者募集(CFP)(7/25まで)
環太平洋地域社会にとって重要な諸問題に対し学術分野から協力・貢献することを目的とするAPRUコンソーシアムにおいて、表記のシンポジウムが2021年11月13日~15日に開催されます。それに先立ち、現在発表者を募集しています。

今回のシンポジウムでは、建築遺産の保護と研究、および都市景観というテーマについて、科学、文化、環境、教育など様々な角度から学際的な議論がおこなわれます。

【募集概要】

イベント名: APRU University University Museums Research Symposium 2021 - Universities and Architectural Heritage
テーマ: 建築遺産の保護と研究、および都市景観 (Research and preservation of architectural heritage and its place in the urban landscape)
開催方法: オンライン
開催期間: 2021年11月13日(土)~15日(月)
言語: 英語
発表形式: 口頭発表(15分)または映像(Video)
 
サブテーマ(例):

・Architectural heritage as a pedagogical resource
・Architectural preservation and documentation on university campuses
・Reflections on the changes in approach of the evolving nature of architectural heritage
・University archives as research resources
・Bequest of estates to universities, donations, and good stewardships
・Capacity building in strengthening the social ecosystem in architectural heritage
・People-centred approach to conservation
・University partnerships with industries in preserving or maintaining heritage sites
・New conservation standards, available scientific investigations and technologies
・Moral and ethical issues and practices of built heritage
・Advocacy and continuity of architectural heritage for future generations
・Sustainability and heritage development in a world of change (climate change, natural disasters, and COVID-19)

募集詳細:

https://apru.org/event/university-museums-research-symposium-2021
https://blog.nus.edu.sg/aprusymposium

応募締切: 2021年7月25日(日)当初の6月20日期限から延長

問い合わせ先: apru2021 [at] nus.edu.sg
イベント情報RENKEI Researcher Online Workshop - Exploring Japan-UK Research Collaborations in Health

日本・英国の大学からなるRENKEIコンソーシアムについて、標記のイベントが名古屋大学により開催されます。

 

テーマを Patient Safety / Medicine & Informatics / Ageing の三つに設定し、2021.6.23 から 2021.6.24 にかけてのオンラインワークショップを通じ、両国間の共同研究の契機とすることを目指します。

 

本学からは、森健策教授によるキーノートスピーチ等の参加があります。

 

参加資格:RENKEI加盟校の学生・教職員

 

参加登録:https://tinyurl.com/yrztuxdr(2021.6.18まで)

 

プログラム等:ここからPDFを取得できます

イベント情報Artificial Intelligence and the Future of Healthcare for Older Populations (MIRAI2.0 Research & Innovation week)
スウェーデンと日本の若手研究者の共同研究促進を目的とした「MIRAI2.0」に関する
ご案内です。

Research and Innovation Weekにおいて、下記のような参加募集がございます。
該当分野にご興味のある方は、奮ってご参加ください。


■イベントページ:https://www.mirai.nu/mirai-ri-week-2021/matchmaking-event/

■テーマ:人工知能と高齢者向けヘルスケアの未来
Artificial Intelligence and the Future of Healthcare for Older Populations
 ※サブトピック:
 (1) Citizen Science
 (2) Assisting and robotized technologies
 (3) Precision Medicine
 (4) Online assessments and treatments

■日時:2021年6月10日(木)16:00-19:00(日本時間)

■開催方式:オンライン(要事前登録)

■言語:英語

■参加者:日本・スウェーデンの関連分野研究者および企業(予定)

■参加方法:以下ページ上の「Register to R&I Week Deadline June 6」より
 【6月6日(日)】までにご登録ください。(必須項目のみの記入で登録可)
 https://www.mirai.nu/mirai-ri-week-2021/
 ご登録時に入力いただいたメールアドレス宛て、イベント参加用リンクが届きます
 ので、当日そちらからアクセスをお願いいたします。
 (“Link to MIRAI 2.0 Research and Innovation week 2021 event platform”)
刊行物名古屋大学コンソーシアム通信 vol.4

最新号が発行されました。ここからお読みいただけます。

イベント情報MIRAI 2.0 Research & Innovation Week 2021 (2021/6/7 - 2021/6/11)

本学も加盟する MIRAI 2.0 において、2021年6月7〜11日、MIRAI 2.0 Research and Innovation Week が開催されます。テーマとして、International collaboration in a digital era Fostering innovative minds for the future を掲げています。

 

スウェーデンと日本の加盟大学の研究者、大学代表者、企業、研究助成機関がイベントに参加し、各分野の研究者との交流をします。MIRAI 2.0の各研究テーマ(Ageing, Artificial Intelligence, Innovation and Entrepreneurship, Material Science, Sustainability)内のセッションに参加してください。

 

このイベントは、興味を同じくする研究者のマッチングを支援し、協働のアイデアについて話し合い、シェアすることに焦点をあてています。 MIRAI2.0加盟大学の研究者は、デジタルポスターセッションへの参加をぜひご検討ください。研究者、企業、その他組織とのマッチメイキングイベントも行われます。

特設ウェブサイト:MIRAI 2.0 R&I Week 2021

公募MIRAI 2.0 マッチングイベント MIRAI 2.0 Digital Research and Innovation Week International Collaboration in a Digital Era Fostering Innovative Minds for the Future June 7 11, 2021 Topic: AI
スウェーデンと日本の若手研究者の共同研究促進を目的とした「MIRAI2.0」に関するご案内です。

以下の通りResearch and Innovation WeekのAI分野発表者を募集します。AI分野での国際共同研究について興味のある研究者の方は、奮ってご参加ください。発表者以外の参加者は4月中旬以降に別途募集いたします。

【募集概要】

 イベント名:MIRAI 2.0 Digital Research and Innovation Week
 テーマ:International Collaboration in a Digital Era Fostering Innovative Minds for the Future
 開催方法: オンライン(発表者は15分のオンラインプレゼンテーションを担当)
 言語:英語
 期間:2021年6月7日(月)~11日(金)
 募集対象:MIRAI加盟大学所属のPhD取得から10年以内若手研究者

 募集分野:AI
  Sub-topics:
  Robotics
  Knowledge representation
  Perception
  Reasoning
  Big Data Analytics
  Natural Language processing
  Machine Learning
  Multi-agent systems
  AI enabled applications
  Bio-inspired robotics
  Human  Robot Interaction
  Statistical learning
  Planning and Optimization
  AI in the edge/cloud
  Ethics of AI

 募集人数:10名(日本側MIRAI加盟大学全体で10名)
 発表時間:15分

 当日プログラム(案):https://www.mirai.nu/mirai-2-0-research-and-innovation-week-2021/
 応募方法:以下URLに記入のうえご応募ください。
  https://my.waseda.jp/application/noauth/application-detail-noauth?param=yRyfaNQGpIIb6ceY9b9E9Q

 応募締切:2021年4月16日(金)
  応募者多数の場合、選考の上応募者全員に選考結果をご連絡します。

 発表時間:オンラインプレゼンテーション15分間

 問い合わせ先
  早稲田大学 国際部国際課 MIRAI2.0 担当
  TEL:03-63802874(内線71-2191)
  Email:mirai-swjp [at] list.waseda.jp

 その他
応募者は後日(4月中旬~下旬以降)、MIRAI 2.0 Digital Research and Innovation Week への参加登録及びCVおよび研究Abstractの提出(指定様式)が必要となります。

公募MIRAI 2.0 マッチングイベントMIRAI 2.0 Digital Research and Innovation Week Topic: Ageing

名古屋大学も加盟する、スウェーデンと日本の若手研究者の共同研究促進を目的とした「MIRAI2.0」に関するご案内です。

来る MIRAI2.0 Digital Research and Innovation Week において、Ageing分野の発表者を募集しています。オンラインイベントは、名大を含む加盟大学の方にどなたでもご参加いただけますが、Ageingにおける、OralPresentation、PosterSessionに参加をご希望の方は、下記内容をご確認上、担当までご応募ください。本分野での国際共同研究について興味のある研究者の方は、奮ってご参加ください。発表者以外の参加者は4月中旬に別途募集いたします。

 

応募用資料

 

MIRAI2.0 website


【募集概要】
イベント名:MIRAI2.0 Digital Research and Innovation Week
テーマ:International Collaboration in a Digital Era  Fostering Innovative Minds for the Future
開催方法:オンライン
言語:英語
期間:2021年6月7日(月)~11日(金)
募集対象:MIRAI加盟大学所属の若手研究者(修士博士課程学生、PhD取得から10年以内のポスドク、助教、准教授など)
募集分野Ageing分野
  Sub-topics:
    1. Biological aspect of Ageing
    2. Psycho-social aspect of Ageing
    3. Technological aspect of Ageing
参加費:無料
当日プログラム(案):添付資料参照のこと
応募方法:下記URLより応募
  https://my.waseda.jp/application/noauth/application-detail-noauth?param=cm_Fu0rOtg8YkVrw6NF3rg
応募締切:2021年4月11日(日)選考の上、応募者全員に選考結果をご連絡します。
発表方法:以下より申請時に希望する方法を選択
  時間の制約上、希望される方が全員、Oralpresentationできる保証はありません。
   (1) Oral presentation : 国際共同研究を前提に、5分程度でご自身の研究を紹介
   (2) Poster session : ご自身の研究ポスターをオンライン会場に掲示し質疑対応
問い合わせ先
  早稲田大学 国際部 国際課 MIRAI2.0 担当
    TEL:03-63802874(内線71-2191)
    Email:mirai-swjp [at] list.waseda.jp  ([at]を@に変えてください)
その他
  応募者は後日(4月中旬ごろ)、MIRAI2.0 Digital Research and Innovation Weekへの参加登録及び
  CVおよび研究Abstractの提出(指定様式)が必要となります。

NUIC通信 バックナンバー

Vol. 1 | Vol. 2 | Vol. 3 | Vol. 4


名古屋大学ウェブサイト上のページへ